Project Metamorphosis: Unveiling the next-gen event streaming platformLearn More

Log Compaction | Highlights in the Apache Kafka and Stream Processing Community | December 2016

This month saw the proposal of a few KIPs which will have a big impact on Apache Kafka’s semantics as well as Kafka’s operability.

  • KIP-95 : Incremental Batch Processing for Kafka Streams brings the first hint of batch processing to Kafka Streams and brings us a step closer to unifying batch and stream processing around the log. It enables streams tasks to ‘auto-stop’ when they reach the end of the log such that periodic invocations would process batches of messages.
  • KIP-97 : Improved Kafka Client RPC Compatibility Policy will enable newer versions Java Kafka clients to talk with older broker versions. Previously old clients could talk with newer brokers, but not vice-versa. Amongst other things, this KIP will make upgrading Kafka clusters easier since client and server upgrades can be decoupled.
  • KIP-98 : Exactly Once Delivery and Transactional Messaging has been proposed and is in discussion. This KIP is a major addition and will bring idempotent message production as well as transactional semantics to Kafka — features which have been long requested and heavily discussed over the years. The KIP has an associated detailed design document, so make sure you have plenty of coffee on tap!

Lots of interesting happenings occurred in the wider streaming community as well, notably:

And last but not least, Confluent released version 3.1 of Confluent Platform.

Happy Holidays!

Did you like this blog post? Share it now

Subscribe to the Confluent blog

Sign Up Now

Start your 3-month trial. Get up to $200 off on each of your first 3 Confluent Cloud monthly bills

新規登録のみ。

上の「新規登録」をクリックすることにより、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします : プライバシーポリシー

上記の「新規登録」をクリックすることにより、お客様は以下に同意するものとします。 サービス利用規約 Confluent からのマーケティングメールの随時受信にも同意するものとします。また、当社がお客様の個人情報を以下に従い処理することを理解されたものとみなします: プライバシーポリシー

単一の Kafka Broker の場合には永遠に無料
i

商用版の機能を単一の Kafka Broker で無期限で使用できるソフトウェアです。2番目の Broker を追加すると、30日間の商用版試用期間が自動で開始します。この制限を単一の Broker へ戻すことでリセットすることはできません。

デプロイのタイプを選択
手動デプロイ
  • tar
  • zip
  • deb
  • rpm
  • docker
または
自動デプロイ
  • kubernetes
  • ansible

上の「無料ダウンロード」をクリックすることにより、当社がお客様の個人情報をプライバシーポリシーに従い処理することを理解されたものとみなします。 プライバシーポリシー

以下の「ダウンロード」をクリックすることにより、お客様は以下に同意するものとします。 Confluent ライセンス契約 Confluent からのマーケティングメールの随時受信にも同意するものとします。また、お客様の個人データが以下に従い処理することにも同意するものとします: プライバシーポリシー

このウェブサイトでは、ユーザーエクスペリエンスの向上に加え、ウェブサイトのパフォーマンスとトラフィック分析のため、Cookie を使用しています。また、サイトの使用に関する情報をソーシャルメディア、広告、分析のパートナーと共有しています。